【守護神鑑定師になりました】

【守護神鑑定師になりました】

昨年より守護神鑑定を行って来ましたが、さらに勉強を重ね、守護神鑑定師の認定を頂くことができました!

今と少し先の未来をリーディングする ミラクルストーンメッセンジャーですが、そこに 素質・性質に加えバイオリズム分析もお伝えできるようになったわけです。

 

八百万の神開運暦 ~あなたの守護神教えます~

本の出版も3/1から始まり、なんとなんとamazon占いランキング1位獲得!

 

日本一の書店、紀伊國屋新宿本店でも占いランキング1位を獲得しました。

 

どんどん追い風が吹いています!

 

あなたの取扱説明書

実は守護神鑑定師になったことで、その人が生まれ持った素質をカルテとして出せる様になりました。

つまり、あなたの取扱説明書です。

 

これまで、皆様にお見せしたのはカルテの1ページのみ。ダイジェスト版ですね。

カルテは約80ページに渡り皆様の素質を詳しく記しています。

どんな仕事が向いていて、どんな人間関係が理想で、どんなタイプが好きなのか、嫌いなのか?

それらをどう育て、どう克服して行ったら良いのか?

つまり、あなたのバイブルを一冊の本にまとめて手に入れることが出来るのです。

あなただけではなくあなたの大切な人のカルテを手に入れることで、どのように向き開けば良いのか?より豊かな関係を築くことが出来ます。

カルテでは以下の項目が書かれています。

さらに、人生の風では、あなたのバイオリズムが記してあります。

今、どんな風が吹いているのか?

積極的に攻める時なのか?

それとも準備に備える時なのか?

どんな準備と対策必要なのか?

詳しく記してあります。

夫婦や恋人、親子関係や職場の人間関係など

カルテを見れば面白い様に悩みがなくなるはずです。

詳しく知りたい方は、遠慮なく声をかけてくださいね。

 

八百万の神開運暦 守護神鑑定師 龍仙 こと ミラクルストーン皆かわさとみ

 

 

八百万の神開運歴

「あなたはこうだ!」と決めつけるものではありません。

日常生活の中で起きる出来事をどの様に対応したら良いのか?

助言を与えてくれるお告げになっております。

生まれた時から備わっている「素質」を神様の神格や役割に結びつけたものというようにお考えください。

人の素質は生まれたときに決まる!
人の素質は、宇宙理論や、自然の法則と人間の関わりの中で、生まれたときに備わることが永年の研究で分かっています。

分かり易く人を植物に例えると、人は誕生したとき「梅」「松」「桜」といった種類に分類できるということです。

「桜」はあくまで「桜」であり、「梅」や「松」と異なります。

そのうえ、「松」が「梅」になったり、「梅」が「桜」になったりすることはありません。

「梅」「松」「桜」にいろんな種類があるように、人も生まれた日が同じでも性格や素質が同じという訳ではありません。

とはいえ、人は生まれたあとの環境(家庭、地域、教育、友人、経験など)が素質に影響を与え、その結果、現在のあなたの性格、日常の行動、ものの言い方や人格、器(うつわ)となって現れ、個性となって成⻑していきます。

人の素質は外から見ただけでは分かりません。

それ故、人を育てる難しさがあり人間関係の難しさがあります。

素質分析をすることで自分や他人の素質を知ることができ、人間関係ストレスを軽減でき、人の育て方が分かり、良好な人間関係が構築でき、あらゆる他人に対して効果的に対処することが可能になります。

生年月日で素質や性格を分析し、運命を予測することを“占い”といいますが、“素質を分析すること”は占いではありません。運命論でもありません。

欧米では“人間行動科学”“人間行動エネルギー”に分類し研究しています。

また、素質分析であなたを決めつけたり、規定するものでもありません。

カルテに書かれたことが100%当たるということではありません。

生まれたときの「素」が分かったというようにお考え下さい。

統計上では、カルテの的中率は70%〜80%となっています。

もし、カルテの的中率が50%以下の場合は、誕生時間が23時以降か、実際の誕生日時と異なる場合があります。

母子手帳でお調べください。

(戶籍上の誕生日が実際の誕生日と異なっている)

誕生日で性格や性質、あるいは占いのように「運」を予測する手法があります。

四柱推命、算命学、気學、占星術、個性學、個性心理学、高島易断、六星占術、バイオリズム、動物占いなど、いずれも誕生日を研究したものです。

しかし、多くの人は誕生日の数値を使って判断していると思われがちですが、実際は違います。

地球は1年で太陽を1周回りながら、1日1回転しています。

つまり、あなたは宇宙のどこかで生まれたことになります。

その生まれた地点、それがあなたの運勢に繋がるのです。

例えば土地土地には土地柄というものがある様に、九州男児や薩摩小越、火の国の女など、生まれた土地の特徴があります。

これを細かく分けると夏に生まれた人や冬に生まれた人でも性格は異なるのです。

この様に人の“素質”は誠に奥深いものです。

人間の「個性」や「性格」は生まれた時に備わった素質と後天的な条件で育ちます。

したがって、カルテに文章化されていることは、あなたの“素質”全体のうちの、わずか3〜5%程度にしか過ぎません。

また、カルテは記述上、多少不適切、あるいは厳しい表現になっている部分があるかもしれませんが、必ずしも“そうだ”ということでもありませんので、あまり気にしないでいただきたいと思います。

人は生まれたのち、家庭環境、地域の風俗習慣、学校や職場環境、友人知人、経験したことなどの影響を受けます。

また、親の躾、学校教育、交友関係、社会で起きるいろいろな事件、訓練、体験、修業、読書、宗教などによって、その人固有の「器」の大きさや「個性」が身について行くのです。

つまり、自分らしく生きたいのであれば自分が持つ素質を知り、その素質を上手に育てる環境に身を置くことで自分らしさを取り戻すことができます。

その為には自分の素質を知ることも大切ですが、自分がどの様な環境にいるのかも知ることが大切です。


従って、あなたに関わる周りの人の素質を調べることで、自分の立ち回りや行くわりが見えてきます。

したがって、誕生日などで分析したこの様に、性格、性質、考え方、行動パターン、人生観、生き方、行動特性、意志決定など、自分自身が意識しなくても、生まれたときの「素質(もと)」によって行動することは間違いない事実です。

これらのことをお互いに知っておくことで、人間関係がスムーズになり、不要なストレスが軽減できるし、お互いを認め合うことができます。

親子であっても素質は遺伝しませんので、「子育て」については親子の「素」を知った上で育てることが肝要です。

「育てる」の語源は「素立てる」です。

親は子供の幸せを願って子育てをしますが、たとえ、自分の子であっても“幸せ感”が同じというわけではありません。

子育ては子供の素質を知ることが極めて重要です。

配偶者だから、自分の子だから、親だから、兄弟だから、部下だから、上司だから、友人だからといって“知っているつもり”になっている人が多いのに驚かされます。

先ずは自分自身を知り、身近な人を正しく知って、お互いに認め合って、楽しい人間関係を構築してください。

素質を理解すれば、対人ストレスが軽減します。

自分や身近な人の素質を知って、心身ともに健康にお過ごしください。

仕事での出世は、上司の人事評価によって決められることが多いようです。

そのためには上司が“何を基準に評価するか?”を知っておくことが重要です。言葉の意味が同じであっても、評価基準は評価する人の素質によって異なることが分かっています。

本人の考えで“良かれ”と思ってやっていることが、意外に逆効果だったりすることがあります。

文章にすると、どうしても不適切な表現にならざるを得ない面もあります。

しかし、前向きにプラス志向で受け入れるようにお願いします。

たとえ、自分が“そうではない”と思っても、案外他人はそう感じているかもしれないのです。

 

スセリビメ

わたしの守護神は、スセリビメです。

【神 格】  恋愛の神様

【御利益】  縁結び

【系 譜】  スサノオとクシナダヒメの娘

スセリビメ 動画でご覧ください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA